KPECは、「住みたくなるまち」としての北九州の魅力を高めるための、企業を中心とする民間団体です。

公益財団法人 北九州活性化協議会(KPEC)

お知らせ・イベント情報

デジタル工房オープン記念講演会「モノづくり・ヒトづくり・マチづくり」

KIGSデジタル工房オープン記念講演会&トークセッション

「モノづくり・ヒトづくり・マチづくり」

▼ごあんない▼

1901年官営八幡製鐵所の開業とともに,モノづくりで街づくりを実現してきた北九州市。しかし,最近では青少年を始めとした次世代の『理数離れ』が様々な場面で広く謳われています。

一方,理数系人材の育成強化を目的として,最近アメリカを中心として徐々に拡大してきているSTEM教育の流れを受け,日本においても中高生を対象としたSTEM教育の導入など新たな取り組みが進められています。

そのような環境変化を踏まえ,ものづくりの街 北九州における次世代の『ひとづくり』,北九州の『まちづくり』のこれからを『ものづくり』という視点に立って,ご参加頂く皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

 

※STEMとはScience(科学),Technology(技術),Engineering(工学),Mathematics(数学)のそれぞれの単語の頭文字をとったもの。この4つの理数系の教育に力を入れることで、科学技術及びビジネス分野で国際競争力を発揮できると考えられている。


講師>渡辺ゆうか氏(FabLab Kamakura 代表 / 一般社団法人 国際STEM学習協会 代表理事)
   渋谷  健氏(フィールド・フロー株式会社代表取締役 /クリエイティブ・ファシリテーター)
会場>北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ
日時>平成28年7月9日(土)14:00~16:30 *17:00~講師を囲む懇親会(会費1,000円)
料金>無料
詳細>こちらへ

講師: 左:渡辺ゆうか氏 右:渋谷健氏