地元の大学や企業と連携し、イノベーションを担う産業人材の育成と確保に取り組んでいます。

北九州地域産業人材育成フォーラム

[forum]新着情報・トピックス

H28年度学生のための北九州企業発見ツアー①

本年度も北九州地域産業人材育成フォーラム「インターンシップ事業」では、学生の皆様が社会に出る前に企業の雰囲気を感じる場として、また北九州の誇る工場群を知ってもらう場として、北九州に拠点がある企業を見学するバスツアーを九州商工会議所「産業観光」事業と提携し、実施しています。

第1回企業発見ツアーは8月18日(木)に開催されました。
この日の1社目は、
"モータの安川"から"オートメーションの安川"を経て"メカトロニクスの安川"へと発展を続ける「株式会社安川電機」
まずは、企業の歴史を知るために会社説明からスタート。
企業の歴史を学んだあとは、ロボットがロボットを組み立てる最新の工場と、細心の注意を払いながら人の手でロボットを組み立てていく二つの工場を見学しました。製品の製造工程や生産しているロボットの種類・工場の仕組みなどアテンドの方の話を聞きながら、普段はなかなか見る事が出来ない工場内部の様子に、学生のみなさんも興味津々の様子。働いているロボットももちろん、安川電機の最新鋭のロボットです。
最後は、『ロボットの技術』や『ものづくりの魅力』を様々な仕掛けで知ることが出来る「安川電機みらい館」を見学して、終了となりました。

安川電機見学1 安川電機見学2

 

2社目は、昭和27(1952年)に当時は修理不可能と言われた鋳型の修理法を開発し誕生した「株式会社フジコー」
実は、北九州市で5月に開かれた主要7カ国(G7)エネルギー相会合に出席する閣僚らに送る記念品として、経済産業省に選ばれた光触媒空気清浄機を開発した企業さんでもあります。

DSC01908.JPG

こちらも、まずは企業概要についてなどの会社説明から見学はスタートしました。

会社誕生の歴史から特長、そして企業が誇る技術・研究成果の数々を余すことなくお話をしていただき、大学の先生との共同研究時のお話や実際の実験結果など貴重なお話を聞く事が出来ました。

説明の中では、実際の作業中の映像なども見せていただき、迫力ある映像に見学者一同真剣なまなざしで話に耳を傾けているようでした。


DSC01910.JPG 会社の成り立ち・製造品など基本を勉強したあとは、実際の工場を見学させていただきました。説明の歳のお話に出てきた機器や材料等が実施に目の前にあるという事で、こちらも一同真剣な表情で説明を聞いていました。

“日本一”“日本ではここだけ”そんな言葉が何回も説明中に聞くことができ、こんなにすごい企業がこんな身近なところにあったなんて…と学生も驚き様子。
そして、主要7カ国(G7)エネルギー相会合の記念品となった光触媒空気清浄機もしっかり見学させていただきました。

見学の最後には、質疑応答の時間も設けていただきました。
今後の学生生活そして勉強・研究を行ううえでの考え方、企業の研究に対する考え方など時間いっぱいまでお話を伺う事が出来ました。

 

今回のツアー実施にあたりまして、見学にご協力いただきました「株式会社安川電機」・「株式会社フジコー」様、見学にご参加いただきました学生の皆様、ありがとうございました。
学生のための北九州企業発見ツアー②は9月14日に実施致します。(申し込みは終了)

★見学先企業
株式会社安川電機 https://www.yaskawa.co.jp/
②株式会社フジコー http://www.kfjc.co.jp/