地元の大学や企業と連携し、イノベーションを担う産業人材の育成と確保に取り組んでいます。

北九州地域産業人材育成フォーラム

[forum]新着情報・トピックス

H29年度学生のための北九州企業発見ツアー実施報告①

本年度も北九州地域産業人材育成フォーラム「インターンシップ事業」では、学生の皆様が社会に出る前に企業の雰囲気を感じる場として、また北九州の誇る工場群を知ってもらう場として、北九州に拠点がある企業を見学するバスツアーを九州商工会議所「産業観光」事業と提携し、実施しています。
第1回企業発見ツアーは8月18日(金)に開催されました。
 

 この日の1社目は、1951年創業、1966年に商品化に成功した医療ガス供給システムを柱として、手術室・集中治療室・一般病室等の治療環境づくりのリーディングカンパニーとして国内外における数千の医療施設の設計・施工及び関連機器販売を行っている「株式会社セントラルユニ」

長い歴史をもつ企業さんなのですが、残念ながら学生さんにはあまりなじみのない企業様...という事で、実際に工場を見学する前に、会社の歴史や主要標品・技術についてご説明いただきました。
17081801-1.JPG
17081801-2.JPG  企業の歴史や主要商品、また医療ガスについて簡単に学んだあとは工場見学です。参加した学生の皆さんは、あまり聞きなれない"病院内で使用される医療ガス"を扱う企業という事で、いったいどのように製品が作らているのか、製品の製造工程や生産している現場を見学しながら、スタッフの方の説明に耳を傾けていました。
 工場の中には製造現場以外に、実際の手術室や病室が復元されいる空間が。
この空間は、実際の現場での使用感などを細かく確認するために準備されているということで、学生の皆さんも興味深々の様子でした。
  見学の最後には、質疑応答の時間も設けていただきました。時間いっぱいまでお話を伺う事が出来ました。
 
17081802-1.JPG  本日の2社目は、1915年の設立以来「事業の遂行を通じて広く社会の発展、人類の福祉に貢献する」という経営理念に基づき常に時代の主力産業を支え続けている「株式会社安川電機」です。
 今回は、株式会社安川電機のインバータ工場を見学させていただきました。

ここでも、まずは見学の基本となる企業概要や主力製品・技術について学ぶため、会社説明からスタート。合わせて、重要なキーワードである"インバータ"についてもご説明いただきました。
 企業の成り立ち・製造品など基本を勉強したあとは、実際の工場でロボットによるインバータの自動製造ラインなどを見学しました。説明の際にお話しに出てきた機器や材料等が実施に目の前にあるという事で、こちらも一同真剣な表情で説明を聞いていました。 。見学の最後には、質疑応答の時間も設けていただきました。 17081802-2.JPG

 


今回のツアー実施にあたりまして、見学にご協力いただきました「株式会社セントラルユニ」・「株式会社安川電機 インバータ工場」様、見学にご参加いただきました学生の皆様、ありがとうございました。
★見学先企業
①株式会社セントラルユニ http://www.central-uni.co.jp/
②株式会社安川電機 https://www.yaskawa.co.jp/