北九州の企業人が明日を担う子どもたちを応援します。

子どもたちの健全な育成を図るうえで、特にその後の人間形成の基礎がつくられる小学校の時代は非常に重要な時期です。子どもたちが小学校の時期を大切に過ごすことができるようにするためには、保護者(PTA)や教職員だけでなく、地域社会をあげて、みんなで心を一つにして支えあう環境づくりが必要です。このようなことから、「北九州の企業人による小学校応援団」は、地元企業が志を持って結束し、小学校を支援することを目的として、平成23年10月に発足し、これまで支援対象校を拡大しながら活動を展開してきました。各学校からは感謝の言葉をいただいています。

小学校応援団の取り組み

小学校応援団は、企業人が講師となって出向く児童向け出前授業・教職員や保護者(PTA)への研修、親学の奨励、(応援団参加企業の従業員(保護者)の)PTA総会等への参加促進やPTA役員就任支援等PTA活動への支援等に取り組んでいます。

平成28年度活動報告PDFダウンロード