ホーム >> 講師等募集

講師等募集

あなたの力を小学校の応援にお貸しください。

「北九州の企業人による小学校応援団」は、平成23年10月の設立以来、皆様方のご協力により、明日を担う小学生の応援活動を展開してまいりました。毎年多くの学校で事業を実施し、感謝の言葉をいただいています。
しかしながら、小学生にとって聞きたい話は、まだまだたくさんあります。
是非、貴社の経営者をはじめ社員の皆様に講師になっていただき、話をしていただきますようお願いいたします。

小学校応援団の支援事業(出前授業・研修)の仕組み

  1. お話をする相手方は、①児童、②教職員、③保護者(PTA)です。
  2. 講師はボランティアでお願いしています。

お話しいただきたい内容などについて

*児童への出前授業で特にお話しいただきたいテーマは、「自社の職業紹介」「ものづくり」についてです。
実際に携わっている仕事の内容や日頃からの思いなどです。(特に、貴社が得意としている分野を中心に話していただければと思います。)

*小学校段階におけるキャリア教育では、社会生活の中での自らの役割や、働くこと、夢を持つことの大切さの理解、興味・関心の幅を拡げること等がポイントとなります。

対象:児童

授業等の進め方など
授業時間 45分(1時限)
*事前に担任と打ち合わることでより充実すると思います。
*概ね次のような進め方になります。
・(担任)学習の進め方・めあての確認、講師紹介等(5分)
・(講師)その後20~25分間程度で講話
・質問タイム(担任が児童に促す。又は講師が児童に質問する。)
・(担任)児童による感想の発表など
お話しいただきたいことなど
◆講師の子どものときの夢や気持ち、今の仕事に就くにあたって努力したこと(免許を取るために勉強したなど)、今の仕事での喜び、苦労・努力していること等。
(その際には、写真等をパワーポイントで見せる、児童に簡単な体験をさせる等すると効果的です。)
◆また、例えば次のような観点も入れて下さい。
≪職業紹介≫
・職業をはじめ社会はみんなで分担して支えていること
・仕事内容を説明し、その仕事が社会にとってどういった面で役立っているか、会社等が社会にどういった面で貢献しているか
・また、会社等の作っているものなどが社会や人間にどのような面で役立っているか など
(会社で作っているものがどういった場面に使われているか等を児童にとって身近な話題や、知っていそうな事柄から話していくと興味を示すと思います。)
≪ものづくりに関して≫
・ものを作り上げていくときの喜び、ものづくりへのこだわり
・ものづくりは分担して作り上げていくものであること
・ものづくりの果たす役割 など

対象:教職員

授業等の進め方など
時間は60分以内(講話40分+質疑10分程度)
お話しいただきたいことなど
◆経営者、会社幹部としての体験談(会社経営のポイント(理念)、会社の組織をまとめるために苦労した話など)、組織運営等について日頃から思っていること
◆会社が求める人材とは など

対象:保護者

授業等の進め方など
時間は60分以内(講話40分+質疑10分程度)
お話しいただきたいことなど
◆社会が求める人材とは、会社が求める人材とは
◆貴社の人材育成(社員育成)における工夫点(親が子どもを育てることとの共通点・共感性)(社員個々の特性を伸ばすための方策等) など

◆次のテーマは多くの学校から希望があります。
(現在お願いしている企業だけでは、すべての希望に沿うのが難しいテーマもあります。)
そこで、このような分野についても是非お力をお貸しください。

<児童向け> 走り方教室→スポーツ指導、ルール・マナーなど、環境関係など
<教職員向け> 接遇、ビジネスマナー、クレーム対応、マネジメントなど

企業(工場)見学等にご協力ください

子どもたちが貴社の活動内容等を身近に見学、体験できる機会を与えていただきますようお願いいたします。

ダウンロード

講師等登録申請書(Excel)

テーマの概要説明(Excel)